情報システムにキントーン

情報システムチームでキントーンを使うなら

IT資産管理」で
社内の機器を正確に管理

システムの保守期限やシリアル番号、アカウント情報、コストなどを記録しておくことが可能です。

対応状況を見える化できる
ヘルプデスク業務

他部署からのシステム設定依頼や、修理依頼、アカウントの付与依頼などを一元管理でき、二重対応や対応漏れを防ぎます。

FAQ」で社員が自己解決できる
仕組みができる

社内でよくある質問をFAQ形式で蓄積して公開することで、質問する側と回答する側のそれぞれの手間を省きます。

プロジェクト管理」で
業務を見える化

社内システムのリプレースなどのプロジェクト管理に役立ちます。進捗の可視化と情報共有でストレスフリーなプロジェクト管理を実現します。
セキュリティインシデント管理
で対応漏れと業務の属人化を防ぐ
社内で発生したセキュリティインシデントと、その対応を管理できます。担当者以外も経緯が追えるので、情報の属人化を防ぐことができます。
迅速で漏れのない「障害対応管理
障害発生〜対応完了までの進捗状況、詳細情報を全社向けに
プッシュで共有できます。
 

情報システムチームの生産性を高める機能

「アプリ」に溜めたデータを集計してグラフにできます。リアルタイムにデータがグラフに反映されるので、レポートや分析の度にまとめ直す手間を削減できます。

日々の活動をグラフで見える化
レポート機能

「アプリ」に溜めたデータを集計してグラフにできます。リアルタイムにデータがグラフに反映されるので、レポートや分析の度にまとめ直す手間を削減できます。

日時を条件にしたリマインド通知を受け取ることができます。サービスの更新期日などの通知で処理漏れ防止に役立ちます。

顧客フォローやタスクの抜け漏れを防止
リマインド通知

日時を条件にしたリマインド通知を受け取ることができます。サービスの更新期日などの通知で処理漏れ防止に役立ちます。

業務プロセス(ワークフロー)に沿った進捗管理ができます。いま、誰が、どのような対応をしているかが一目瞭然になります。

案件やタスクのステータスを管理
ワークフロー

業務プロセス(ワークフロー)に沿った進捗管理ができます。いま、誰が、どのような対応をしているかが一目瞭然になります。

「アプリ」に溜めた一つ一つのデータに対して、特定の相手宛に指示やコメントを書き込むことができます。関連する情報が分散せず、一箇所に集約できます。

データに紐付いたコミュニケーション
アプリのコメント欄

「アプリ」に溜めた一つ一つのデータに対して、特定の相手宛に指示やコメントを書き込むことができます。関連する情報が分散せず、一箇所に集約できます。

他の「アプリ」に溜められた情報から、条件に一致するデータを一覧で表示できます。

関連する情報がまとまる
アプリ同士の連携

他の「アプリ」に溜められた情報から、条件に一致するデータを一覧で表示できます。

スマホやタブレットなど、マルチデバイス対応なので、時間と場所を選ばずに仕事ができます。

いつでも・どこでも確認できる
モバイル対応

スマホやタブレットなど、マルチデバイス対応なので、時間と場所を選ばずに仕事ができます。

社内全体のシステムを担当する
情シスの方向け
キントーンは全社での
利用もおすすめです

全社の業務プラットフォーム
としてあらゆる用途で使える
使えば使うほどお得になる
現場部門でも
システム開発できる

全社利用について詳しく見る

キントーンとは

あなたのその仕事の数だけ、
どんどん追加して使える
キントーンは「アプリ」や「コミュニケーションスペース」をいくつでも追加できます。必要な数だけ用意して、あなただけのキントーンにできます。
キントーンは「アプリ」や「コミュニケーションスペース」をいくつでも追加できます。必要な数だけ用意して、あなただけのキントーンにできます。
豊富な拡張機能で、
できることがさらに広がる
豊富な拡張機能で、
できることがさらに広がる
豊富なAPIや、プラグインなど200種類以上の連携サービスがあるので、キントーン活用の可能性は無限大に広がっています。

情報システム部門の方に
おすすめのセミナー

ダウンロード
PDFをダウンロードできます。
印刷してお役立てください。