kintone hive
キントーン公式ユーザーズイベント
2022年は全会場リアル開催します!
新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、
ライブ配信のみで実施する場合がございます。
kintone hive 2023 で活用ノウハウを披露いただける登壇ユーザーも募集中!

What’skintone hive

キントーンハイブとは?
kintoneの活用アイデアをユーザー同士で共有するライブイベントです。
日頃の業務でkintoneを使いこなしているユーザーが一堂に会し、
業務改善につながるkintoneの活用ノウハウをそれぞれの視点で披露・共有します。
これまでに100社以上の企業に登壇いただき、累計参加者数は1万名を突破しました。

kintone をどのようにお使いですか?

kintone をどのようにお使いですか?

交通費申請、案件管理、顧客の管理…アプリ名は一緒でもkintoneは導入目的の数だけ活用ストーリーが存在します。
「もっと良い活用方法や、改善できる点があるのではないか」と模索されている方も多いのではないでしょうか。

kintone hive でアイデアを共有・発見

kintone hive でアイデアを共有・発見

kintone hiveはkintone ユーザーがもっている素晴らしい問題解決ノウハウを共有いただくユーザーズイベントです。
現在の利用用途にとどまらず、「あの業務もkintoneで改善できそう!」と新たな業務改善のヒントが見つけられます。

kintone hive の 魅力

kintone hive の 魅力

  • ユーザーのリアルな声が聞ける!

    ユーザーの リアルなが聞ける!

    活用方法はもちろん、
    実際に利用しているアプリの紹介。
    kintoneをどのように
    社内浸透させたかなどのノウハウも!

  • kintoneの可能性を感じられる!

    kintoneの トレンドがわかる!

    最新の情報や、エコシステムなど
    ユーザーにとって有益な情報が盛り沢山!

  • kintone仲間と出会える!

    kintoneの 仲間と出会える!

    来場者はもちろん、
    登壇者とも交流できるチャンスです。
    抱えていた悩みを解決してくれる人に
    出会えるかもしれません。

VOICES

kintone hiveに参加された方から
実際にこんな声を頂きました

  • ノウハウを明日から
    使いたくなった!

    実際の導入事例、とてもとても勉強になります!アプリ製作をしていると、使い方も構築もどうしても視点が内向きになってしまいがちですが、こんなとこもできるのか!と新たな発見が多く、明日から実際にやってみよう!と意欲が倍増します。普段社内でなかなか評価されないこともあり、ものすごく励まされました!

  • もっと早く
    参加すればよかった

    もっと早く参加しておけばよかったと後悔するほど勉強になりました。途中、仕事の対応で見られない時間ができてしまいましたが、それこそもっとkintoneで業務改善をして、今後こういった時間がもっと取れるようにしたいと思いました。

  • 無限大に
    業務改善できる

    実際のkintone活用事例を知れるので、アプリの特徴や、どれだけ作業時間を減らして業務改善に役立っているのか、さらに他のシステムと連携し、カスタマイズによって無限大に業務改善を行えることを学ぶことができました。今後も導入事例を参考にして、トライ&エラーで最適なシステムを作成していきたいと思いました。

ページのトップへ戻る