キントーンの仕組みを
説明します

キントーンは、あなたの「その仕事」に合わせた業務システムになります。
日々の業務課題を解決しながらも、快適なコミュニケーションを実現します。
あなたのチームの仕事が集まる場となるクラウドサービスです。

業務システムアプリ
必要な数だけ追加できる

業務システム(アプリと呼びます)を
必要な数だけ追加できる

キントーンは、顧客管理や、交通費申請、お弁当注文、セミナー管理など、あらゆる業務に対応します。システムをいくつも用意する必要はありません。キントーンさえあれば、あなたの仕事環境は激変します。

業務システム(アプリ)のカスタマイズも簡単です。あなたの思いのままに、使いながら日々改善し、育てていくことができます。

データに紐付いた
コミュニケーションができる

業務システム(アプリ)に溜まったデータに、指示やアドバイス、コメントなどのコミュニケーションを紐づけることができます。

過去の経緯や社員同士のやりとりも資産として蓄積されるので、ミスコミュニケーションや煩わしい引き継ぎ作業もなくなります。

業務が円滑に進む
コミュニケーションの場

キントーンは、イントラや社内サイトのようなページを簡単に作ることができます。
そのページでは、テーマごとにスレッドを立ててやり取りができ、オンラインでどんどん仕事が進みます。

キントーンは、イントラや社内サイトのようなページを簡単に作ることができます。

そのページでは、テーマごとにスレッドを立ててやり取りができ、オンラインでどんどん仕事が進みます。

様々なデバイスから
アクセスできる

キントーンはWebブラウザで見ることができるクラウドサービスなので、インターネットにつながるデバイスさえあれば、いつでもどこでもアクセスできます。

メンバーからの連絡をスマホアプリの通知で受け取ってリアルタイムに対応することも可能です。

外部サービスや
基幹システムとの連携も

連携APIを活用したり、外部サービスや基幹システムとデータ連携することで、キントーンの機能を拡張できます。

「キントーンに溜めたデータを綺麗に帳票出力したい」「Webのフォームから直接キントーンにデータを入力したい」「会社の基幹システムのデータを活用したい」などの要望も解決できます。100種類以上の連携サービスを公開しています。

キントーンさえ見れば、
仕事が進められる

キントーンを使うことで、社内の様々な場所に散らばったデータをチームの共有の場所にまとめることができます。メンバーの日々のやり取りもキントーンに残っていくので、キントーンさえ見れば仕事が進められる環境が整います。

また、キントーンにはワークフロー機能も付いているので、誰が何をしていて、どのステータスにあるかなど業務の状況を簡単に把握することができます。

あなたの「その仕事」に あなたの「その仕事」に