アップデート一覧

アップデート情報

製品内プラグインアップデート一覧

下記のプラグインのアップデート履歴になります。

※利用には、各サービスのアカウントが必要です。

プラグインで絞り込む

  • メールワイズ連携
  • Garoon スケジュール連携

2018年

メールワイズ連携
情報掲載日 2018年10月22日
実施日 2018年10月22日 メールワイズ連携 バージョン 7における改修内容

今回改修された不具合:

・一斉配信を利用する設定にしていない場合、kintoneの同一アプリに設定した別のプラグインが正常に動作しない。

メールワイズ連携
情報掲載日 2018年10月11日
実施日 2018年10月11日 メールワイズ連携 バージョン 6における改修内容

今回追加された機能:

・連携に利用するメールアプリケーションを選択できる機能。

今回改修された不具合:

・セキュアアクセスを使用している場合、履歴を表示するフィールドにアイコンが表示されない。

2017年

Garoon スケジュール連携
情報掲載日 2017年5月25日
実施日 2017年6月25日 製品側で下記機能が追加されました。

・予定の登録画面や変更画面に表示される、レコードの情報を取得するダイアログに、[レコード追加]のリンクを追加。
このリンクをクリックして、「レコード追加」ダイアログでレコードを追加すると、そのレコードの情報が、自動的に予定の画面に設定されます。

・ユーザー名で、アプリのレコードを検索する機能。

・「Esc」キーで、予定の画面に表示されたアプリのダイアログを閉じる機能。

2016年

メールワイズ連携
情報掲載日 2016年12月11日
実施日 2016年12月11日 下記製品側の不具合を改修しました。

・kintoneプラグインから一斉配信を行うとき、「予約語」の値が空白だと差し込み記号がそのまま送信される。

メールワイズ連携
情報掲載日 2016年8月24日
実施日 2016年8月24日 バージョン 5 で以下の不具合を改修

・「kintone のアプリをテンプレートして使用する」設定を無効にしている、もしくは、件名、本文どちらも空のテンプレートを使用している場合にkintoneの一覧画面で「メールを作成する」ボタンを押すとメールワイズでメールの宛先が二重で設定される。

メールワイズ連携
情報掲載日 2016年8月23日
実施日 2016年8月23日 バージョン4での追加機能

・一斉配信にkintoneアプリのフィールドの値を挿入できる機能

・個別配信の件名にkintoneアプリのフィールドの値を挿入できる機能

メールワイズ連携
情報掲載日 2016年2月1日
実施日 2016年2月1日 バージョン 3での仕様変更

・一斉配信画面を起動させる際に表示するメッセージを変更

・一斉配信の宛先を作成する際にメールアドレスに「, (カンマ)」があればそれ以降を削除する

2015年

メールワイズ連携
情報掲載日 2015年6月15日
実施日 2015年6月15日 バージョン 2 での追加機能

・複数のレコードから宛先を指定して一斉配信する機能

・フォームに顧客とのコンタクト履歴を表示する機能

2014年

メールワイズ連携
情報掲載日 2014年11月27日
実施日 2014年12月14日 メールワイズ連携プラグインリリース
Garoon スケジュール連携
情報掲載日 2014年8月28日
実施日 2014年9月14日 Garoon スケジュール連携プラグインリリース
Pagetop