2014年4月12日までに購入されたお客様へ

2014年4月12日までに購入されたお客様へ

2014年4月12日(土)までにkintoneを購入されたお客様は、改定前の価格のまま2019年3月末日までを猶予期間として「スタンダードコース」でご利用いただけます。

現在の「kintone」利用状況を確認したい方は、「利用状況の確認方法」ページをご参照ください。

注意事項

  • 猶予期間中のユーザーやゲストユーザーの追加には、改定前の価格が適用されます。
  • 猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更すると、その後「スタンダードコース」へ再度変更する場合には、改定後の価格が適用されます。
  • 猶予期間内にkintoneを解約された場合も、その後再度契約する際には改定後の価格が適用されます。
  • 1つのドメインで選択できるのは、どちらか1種類のコースです。
    同一ドメイン内で「ライトコース」と「スタンダードコース」を混在させてのご契約はできかねます。

改定前価格据え置き猶予期間終了のお知らせ

2019年3月31日(日)に猶予期間は終了します。
それまでに「ライトコース」に変更されない場合、2019年4月1日(月)以降の契約または発注については、自動的に改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

※オフィシャルパートナーまたは販売店からご購入された方は、販売元にご確認ください。

ライトコース スタンダードコース 2014年4月12日までに
購入されたお客様
月額780円/1ユーザー

年額でのお支払いも可能です
9,170円 / 1ユーザー

月額1,500円/1ユーザー

年額でのお支払いも可能です
17,640円 / 1ユーザー

改定前の価格

価格表はこちら

ゲストユーザー
月額 580円 / 1ユーザー
年額 6,820円 / 1ユーザー
月額 1,200円 / 1ユーザー
年額 14,110円 / 1ユーザー
月額 680円 / 1ユーザー
年額 7,990円 / 1ユーザー
※すべて税抜き価格です。
※1 API とは REST API、kintone REST API リクエスト(JavaScript からのリクエスト)が対象です。日間リクエスト数は 10,000 リクエスト/1アプリ、同時アクセス数は 10 が上限です。
※2 JavaScript カスタマイズ機能において CSS ファイルを読み込む場合や、一覧画面で「カスタマイズ」形式を利用する場合も含まれます。
※3 Private アプリは含みません。

こんな場合はどうなる?

月額でご契約中のお客様が「スタンダードコース」のまま継続してご利用される場合

2019年3月31日までは、改定前の価格のまま「スタンダードコース」をご利用いただけます。
2019年4月1日以降は、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

ユーザーを追加する場合

2019年3月31日までの猶予期間内は、ユーザーを追加する場合も改定前の価格が適用されます。
2019年4月1日以降は、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

(ゲストユーザーを契約されていない方)ゲストユーザーを新規に契約する場合

2019年3月31日までの猶予期間内は、ゲストユーザーを新規に契約する場合も改定前の価格が適用されます。
2019年4月1日以降は、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

年額でご契約中のお客様が「スタンダードコース」のまま継続して利用する場合

2019年3月31日までに継続のご発注をされた場合、その1年間は改定前の価格でご利用いただけます。
2019年4月1日以降のご発注は、改定後の価格が適用されます。

※サイボウズ オフィシャルパートナーに年額の継続契約を発注される際には、
改定前価格の適用対象である旨を発注先のパートナーにお伝えください。

ユーザーを追加する場合

2019年3月31日までの猶予期間内は、ユーザーを追加する場合も改定前の価格が適用されます。
2019年4月1日以降は、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

(ゲストユーザーを契約されていない方)ゲストユーザーを新規に契約する場合

2019年3月31日までの猶予期間内は、ゲストユーザーを新規に契約する場合も改定前の価格が適用されます。
2019年4月1日以降は、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

月額でご契約中のお客様が、猶予期間中に「ライトコース」に変更する場合

コース変更のご発注の翌月分から、「ライトコース」の価格が適用されます。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更すると、その後「スタンダードコース」へ再度変更する場合には、
改定後の価格が適用されます。「ライトコース」への変更をご検討の際には、十分ご注意ください。

ユーザーを追加する場合

コース変更のご発注の翌月分から「ライトコース」価格が適用され、
それ以降にユーザーを追加する際も「ライトコース」価格が適用されます。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更し、その後「スタンダードコース」へ再度変更した場合には
ユーザー追加も、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

(ゲストユーザーを契約されていない方)ゲストユーザーを新規に契約する場合

コース変更のご発注の翌月分から「ライトコース」価格が適用され、
それ以降にゲストユーザーの新規契約をする際も「ライトコース」価格が適用されます。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更し、その後「スタンダードコース」へ再度変更した場合には
ゲストユーザーの新規契約も、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

年額でご契約中のお客様が、猶予期間中に「ライトコース」に変更する場合

年額契約期間途中でのコース変更はできません。
次年度分のご契約更新のタイミングで、「ライトコース」でのご発注が可能です。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更すると、その後「スタンダードコース」へ再度変更する場合には、
改定後の価格が適用されます。「ライトコース」への変更をご検討の際には、十分ご注意ください。

ユーザーを追加する場合

ご契約更新のタイミングで「ライトコース」に変更した場合、
それ以降にユーザーを追加する際も「ライトコース」価格が適用されます。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更し、その後「スタンダードコース」へ再度変更した場合には
ユーザー追加も、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

(ゲストユーザーを契約されていない方)ゲストユーザーを新規に契約する場合

ご契約更新のタイミングで「ライトコース」に変更した場合、
それ以降にゲストユーザーの新規契約をする際も「ライトコース」価格が適用されます。

※猶予期間内にいったん「ライトコース」へ変更し、その後「スタンダードコース」へ再度変更した場合には
ゲストユーザーの新規契約も、改定後の「スタンダードコース」価格が適用されます。

ライトコースへの移行をご希望のお客様へ

まずはご利用状況が「ライトコース」の条件を満たしているかをご確認ください。

ご利用状況の確認方法

「kintoneシステム管理」にてご確認いただけます。

詳細な操作手順は、「利用状況の確認方法」ページをご参照ください。

確認項目

  • API・JavaScript・プラグインによるカスタマイズを実装していないこと
  • 各項目の上限値を超えていないこと
    アプリ数 200個(※ Privateアプリは含みません)
    スペース数 100個
    ゲストスペース数 100個

コース変更方法

購入方法(直接/パートナーや販売店経由)により異なります。

  • ・直接購入した場合

    「サイボウズドットコム ストア」にてコース変更のお手続きが可能です。

    「ライトコース」をご選択の上、ご発注手続きを実施ください。

    【月額でご契約のお客様】契約内容を変更する

    【年額でご契約のお客様】契約を更新する

  • ・パートナーや販売店経由で購入した場合

    ご購入元のオフィシャルパートナーまたは販売店へご相談ください。

Pagetop