主要なアップデート(2018年12月)

主要なアップデート(2018年12月)

最新版の「kintone」のポイントをご紹介します。

その他の変更点は、アップデート情報をご覧ください。

モバイルビューの添付ファイルのプレビュー表示

モバイルビューの登録・編集画面で添付ファイルのプレビューが表示されるようになりました。

プラグインを利用しているアプリ数表示の改善

kintoneシステム管理のプラグインメニューで、プラグインを利用中のアプリが確認しやすくなりました。

OAuthクライアントの機能追加(β)(cybozu.com共通管理)

OAuthクライアントからファイルのアップロードやダウンロードができるようになりました。

※この機能は、スタンダードコースでのみご利用いただけます。

kintone API 更新情報

こちらはkintone API 更新情報です。
kintone APIを利用したカスタマイズは、kintone スタンダードコースでご利用できます。

モバイルビューAPIの改善

モバイルビューでもスペースフィールドを使ったカスタマイズに対応しました。

モバイルビューでもPCと同じように製品の情報を取得できるJSイベントが追加になりました。

モバイルビューでもPCビューと同じようにカスタマイズビューを利用できるようになりました。
本対応に伴い、カスタマイズビューの表示範囲が選択できるようになりました。

※設定を変更しない場合、既存のカスタマイズビューがモバイルビューで表示されることはありません。

具体的な利用方法はこちらのcybozu developer network 記事をご覧ください。

その他の変更点は、アップデート情報をご覧ください。

Pagetop