主要なアップデート(2016年1月)

主要なアップデート(2016年1月)

※2015年12月リリースから2016年1月に変更になりました。

モバイルビューの改善

モバイルビューで「グラフ」が表示できるようになります。

モバイルビューで「未処理タスクの一覧」が見られるようになります。

未処理タスクがあると赤いマークが表示されます

※表・クロス集計のグラフはグラフ一覧に表示されません。

ファイルからのカテゴリー読み込み指定

ファイルからカテゴリーを読み込めるようになります。
アプリの作成時にも読み込めます。

ファイル読み込み画面

添付ファイルフィールドの上限の変更

添付ファイルフィールドの上限を 1ファイル 1GB まで増やします。

100MB → 1GB

※接続環境によってはタイムアウトになり、アップロードができない可能性があります。

レコードコメントのURL取得

レコードコメントにリンクマークが表示され、コメントのURLを取得できるようになります。

コメントのURLの取得に関するキャプチャ。レコードコメントでやり取りした内容を直接指し示したいときに便利です。

※新デザインのみ取得可能です。モバイルビューでは取得できません。

レコード・フィールドのアクセス権設定の改善

レコードとフィールドのアクセス権設定画面で設定の優先順位を変更できるようになります。

フィールドのアクセス権設定画面。この改善により、レコード・フィールドのアクセス権の優先順位設定が容易になります。

CSS ファイルで kintone の画面カスタマイズ

kintone 全体の画面カスタマイズをCSSファイルで設定できるようになります。

kintone システム設定画面

組織間のアクセス権の追加

所属組織によってユーザー間のユーザー情報の閲覧を制限できます。

組織間のアクセス権のキャプチャ

※cybozu.com 共通管理のユーザー管理から設定

イメージ図。組織間のアクセスを禁止した場合、最上位組織が異なるユーザー情報は閲覧できません。宛先指定で、アクセス権のないユーザーを選択できないようになります。グループ会社でkintoneを利用しているような場合の情報統制に役立ちます。

※「ユーザー情報の閲覧を制限」とは、該当ユーザーに対して下記の操作ができないということを示します。
・ピープル/プロファイル画面閲覧
・メンション/メッセージ送信
・ユーザー選択フィールドでのユーザー選択

スペースの作成権限の設定

スペースの作成権限が設定できるようになります。

kintone システム設定画面(アクセス権)

ピープル・メッセージ機能の利用制限設定

ピープル機能とメッセージ機能の利用制限を、スペース機能と分けて設定できるようになります。

kintone システム設定画面(スペースとピープル)

新デザインの改善

ポータルの「スペース一覧」「アプリ一覧」をリスト形式にしました。

kintoneポータル画面

「ブックマーク機能」★ が利用できるようになります。

ブックマーク機能画面

※「お気に入り」については、画面の上部から外しました。

「関連リンク」が利用できるようになります。

関連リンク画面。スペース単位で関連リンクを設定できます。

スレッドで「本文のみを表示」できるようになります。

「本文のみを表示」ボタン。表示領域が広がるので、タブレットなどで閲覧しやすくなります。

レコードのコメント欄でスクロールすると、続きのコメントが自動的に表示されるようになります。

続きのコメントが自動的に表示のキャプチャ。レコードがたくさんある場合、過去(新しいもの)のレコードコメントが自動的に表示されるようになり、過去のやり取りがスムーズに見られるようになりました。

「招待されたゲストスペース」からの通知がポータルで確認できるようになります。

ポータル画面(「招待されたゲストスペース」からの通知)

レコード編集画面で下記キーボード操作が可能になります。

※レコード編集画面のフィールド間は[Tab]キーで移動できます。

レコード編集画面でのキーボード操作表

レコード一覧、詳細、編集画面のコントラスト比や罫線の追加をして改善しました。

レコード詳細画面とレコード追加/編集画面のbefore/after

デザインの移行について

2014年11月にリリースした新デザイン(β版)を2016 年 1 月 10 日に予定しております1 月アップデートより正式版としてリリースいたします。
新デザインのメリットについては以下の資料をご覧ください。

新デザインは下記スケジュールにて、すべてのお客様に適用になります。
新デザインをぜひ、ご利用ください。

2016年1月 新規に試用を開始した環境での初期設定を新デザインに変更(※1
2016年12月 すべての環境のデザインが新デザインに切り替わります。
※引き続き旧デザインを選択することも可能です。
2017年2月 旧デザインの利用停止
※旧デザインでご利用いただいていた場合、自動的に新デザインに切り替わります。

(※1)新規に試用を開始した環境では、すべてのユーザーの画面が新デザインになります。

特定のユーザーだけに新デザインを適用することもできます。
新デザインを適用するユーザーは、システム管理者が指定します。

■kintone 管理者ヘルプ:新デザインの切り替え方法
https://help.cybozu.com/ja/k/admin/design.html

cybozu.com developer network に掲載されている kintone API は新デザインでも継続利用できます。
旧デザインで kintone API を利用した画面カスタマイズを実施されている場合でも、移行期間中に必ず新デザインでの表示をご確認ください。

Pagetop