主要なアップデート(2014年7月)

主要なアップデート(2014年7月)

フィールドをコピーできる

フォーム作成画面で、フィールドのコピーができるようになります。アンケートなど、同じような項目を複数配置するときに便利です。

”自分と同じ組織に所属していること”を条件とした絞り込みを設定できる

ユーザーを絞り込む条件の選択肢に「自分の所属組織」が加わります。自分の所属部署に関連するレコードを確認する絞り込み条件を、簡単に作成できます。

ユーザー選択フィールドのユーザーに対して、
フィールドのアクセス権を指定できる

フィールドのアクセス権設定でも、フォーム内の「ユーザー選択」フィールドを条件に指定できるようになりました。個人情報など、必要な項目だけを隠す場合に便利です。

計算フィールドの計算式を非表示にできる

これまでは、レコード追加・編集時に計算式が表示される仕様でした。今回のアップデートより、式を非表示にできるため、金額の計算方法やノウハウなどを推測されてしまうことを防げます。

通知メールの形式を HTML 形式/テキスト形式から選択できる

「kintone」の通知メールを、HTML 形式/テキスト形式から選べるようになります。HTML メールを受信できないユーザーでも、メールで通知を受け取れます。
※メールの形式は「kintone システム管理」から管理者が一括で設定します。

アップデート後も 前のバージョンのアプリテンプレートを読み込める

これまでは「kintone」のアップデートにより、それ以前に書き出したテンプレートを読み込めなくなることがありました。今回のアップデートにより、2014年6月度のアップデート以降に書き出したテンプレートは、今後いつでも読み込めるようになります。

その他の変更点はアップデート情報をご覧下さい。

Pagetop