主要なアップデート(2014年4月)

主要なアップデート(2014年4月)

今回の注目機能

プロセス管理の作業者に「上司」などを指定できる

cybozu.com 共通管理のカスタマイズ項目を、プロセス管理の作業者に設定できるようになりました。
例えば、各ユーザーの「上司」を設定しておくと、それを「kintone」のプロセス管理で申請等を行うとき、自動的にそのユーザーの上司が選択されるように設定できます。申請作業の効率化やミス防止に役立ちます。

関連レコード一覧でさらに絞り込む条件を指定できる

「関連レコード一覧」で表示するレコードの条件として、キーとなるフィールド以外にも絞り込み条件を指定できるようになりました。

アプリ全般

自分宛通知のみをメールで受信できる

個人設定で、受信するメール通知の範囲を 受信しない/自分宛通知のみ受信/すべての通知を受信 から指定できます。

コメント機能を利用するかどうか設定できる

アプリごとに、コメント機能の ON/OFFができるようになりました。
「レコードのコメントを有効にする」のチェックを外すと、すべてのレコードのコメントが非表示になり、コメントの書き込みもできなくなります。 この設定は、アプリ管理画面の「詳細設定」から「高度な設定」を選択して行います。

アプリ作成時に選択できるアイコンを一新

アプリの新規作成・変更時に選べるアイコンを新しくしました。従来お使いのアプリで利用していたアイコンは、そのままご利用いただけます。

各画面からすぐに機能ごとのヘルプを見ることができる

各画面の からヘルプに移動すると、その画面についてのヘルプページが表示されるようになりました。例えば、スペース機能を使っているときに「kintone ユーザーヘルプ」を表示すると、スペース機能のヘルプが表示されます。

フォーム

数値フィールドで小数点以下の表示桁数を設定できる

数値フィールドの設定画面で、小数点以下の表示桁数を指定できます。ここで指定した桁数は、レコードの一覧・詳細画面で反映されます。

関連レコード一覧でさらに絞り込む条件を指定できる

一覧 / 絞り込み

絞り込み条件に関連レコード一覧の値を設定できる

「関連レコード一覧」パーツを使って他のアプリからコピーしたフィールドも、絞り込みの条件として選べるようになりました。

レコード一覧画面の表示形式で「カスタマイズ」を選択できる

一覧画面の設定で、表示形式として「カスタマイズ」を選択できるようになりました。「カスタマイズ」を選択すると、HTML を記述して、自由に一覧画面をカスタマイズできます。

プロセス管理

プロセス管理のステータスの履歴を印刷できる

各ステップを進めた日時・作業者を含めて、レコード詳細画面を印刷できるようになりました。

プロセス管理の作業者に「上司」などを指定できる

ファイル読み込み

Excel ブック形式のファイルを読み込める

すでにあるアプリにファイルを読み込む際に、xlsx 形式のファイルも選択できるようになりました。

JavaScript/CSS カスタマイズ

アプリの画面に適用する CSS を指定できる

JavaScript に加え、 CSS もカスタマイズに利用できるようになりました。

適用する JavaScript/CSS ファイルを URL で指定できる

ファイルをアップロードするだけでなく、URL を入力して JavaScript/CSS ファイルを適用することができるようになりました。

スペース・ゲストスペース

スペース・スレッドに貼り付けたグラフの表示サイズを変更できる

スペース・スレッド本文の編集画面で、貼り付けるグラフの表示サイズを変更できるようになりました。
※クロス集計表には対応しておりません。

ゲストユーザーの認証に二段階認証を利用できる

ゲストユーザーのログイン時に

  • メールアドレス+パスワード
  • 確認コード

の二段階認証を求めることができます。メールアドレス+パスワードでの認証が成功すると、そのメールアドレス宛に確認コードが送信されます。確認コードを入力するとログインできます。

その他の変更点はアップデート情報をご覧下さい。

Pagetop