主要なアップデート(2014年1月)

主要なアップデート(2014年1月)

プロセス管理でステータスを次に進められるための条件を追加

プロセス管理のステータスを進められる条件で「次のユーザー全員」または「次のユーザーのうち1人」が指定できるようになります。

  • 「次のユーザー全員」を選んだ場合、作業者全員が処理を実行すれば、ステータスを次に進められます。
  • 「次のユーザーのうち1人」を選んだ場合、作業者のうち誰か1人が処理を実行すれば、ステータスを次に進められます。

レコード変更履歴機能のON/OFF

デフォルトはチェックが入った状態になっています。

※途中でチェックを外すと過去の変更履歴がすべて削除されますのでご注意ください。

スペース管理者による参加/退会、フォロー/フォロー解除に関する管理

スペース管理者が「スペースの参加/退会、スレッドのフォロー/フォロー解除を禁止する」を有効にすると、下記のような制限が加わります。

制限を有効にした場合の動作

  • スペースの参加者には、「退会」ボタンが表示されません
  • スペースの非参加者には、「参加」ボタンが表示されません
  • スレッドのフォロワーには、「フォロー解除」ボタンが表示されません
  • スレッドのフォロワーには、「フォロワーの変更」アイコンが表示されません
  • スレッドの非フォロワーには、「フォロー」ボタンが表示されません

ルックアップで一致した条件から、更に詳細な絞り込み

ルックアップで一致した選択ダイアログ内から、更に詳細に条件を絞り込んで表示することができます。

機能ツアーの追加

「ツアー開始」を選択すると、その画面に応じたツアーが始まります。
初めて「kintone」を使うユーザーの方向けに、各機能の説明をします。

その他の変更点はアップデート情報をご覧下さい。

Pagetop